商品詳細

GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)

GAME&WATCH

買取できる主なGAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)

任天堂初の携帯型ゲーム機GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)を買取中です。その他の任天堂レトロゲーム機、新作ゲーム機も買取中です。買取価格は日々変動していますのでお早めにどうぞ!

高価買取中のGAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)

高価買取中のGAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)です。処分、売却をお考えの方は宅配買取をご利用ください。

  • VERMIN (バーミン) シルバー

    VERMIN (バーミン) シルバー

    買取上限価格15,000円
  • マンホール(MANHOLE) ゴールド

    マンホール(MANHOLE) ゴールド

    買取上限価格15,000円
  • TURTLE BRIDGE (タートルブリッジ) ワイドスクリーン

    TURTLE BRIDGE (タートルブリッジ) ワイドスクリーン

    買取上限価格16,000円
  • MARIO BROS.(マリオブラザーズ) マルチスクリーン

    MARIO BROS.(マリオブラザーズ) マルチスクリーン

    買取上限価格10,000円
  • DONKEY KONG(ドンキーコング) マルチスクリーン

    DONKEY KONG(ドンキーコング) マルチスクリーン

    買取上限価格12,000円
  • MICKEY MOUSE(ミッキーマウス) ワイドスクリーン

    MICKEY MOUSE(ミッキーマウス) ワイドスクリーン

    買取上限価格20,000円
  • JUDGE(ジャッジ)緑 シルバー

    JUDGE(ジャッジ)緑 シルバー

    買取上限価格20,000円
  • SPITBALL SPARKY(スピット・ボール・スパーキー) スーパーカラー

    SPITBALL SPARKY(スピット・ボール・スパーキー) スーパーカラー

    買取上限価格10,000円

GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)の買取実績

GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)の買取実績やお客さまからの声を紹介させてもらっています。

  • GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)シルバーやマルチスクリーンなどの計6点を

    GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)シルバーやマルチスクリーンなどの計6点を35,000円で買取!

    ゲーム&ウオッチが初めて発売されたときは毎日のように遊んでましたね。任天堂からDSが発売されたときはゲーム&ウオッチが発売されたのかと思いましたからね。発売から30年以上経ってると思うと歳を取ったなと感じます。ゲーム&ウオッチを買取に出すのは初めてだったんですが、買取ってくれるだけありがたいですね。

  • GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)パノラマスクリーンやスーパーカラーなど計7点を

    GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)パノラマスクリーンやスーパーカラーなど計7点を38,000円で買取!

    ゲーム&ウオッチの買取を見かけたときに懐かしいなと思い引っ張り出してきたんですが、まだ動くことにびっくりしました。今の子供達にとってはつまらないと思えるゲームかもしれませんが、点数を競い合うだけでも楽しくおもしろかった思い出があります。嬉しい額で買取してもらえたんでよかったです。

  • GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)ドンキーコングなど計5点を

    GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)ドンキーコングなど計5点を33,900円で買取!

    ドンキーコングシリーズのゲーム&ウオッチは全部持ってましたね。今思うとかなりの数が発売されてたんだなって思います。全部持ってる人とかいたらすごい…。今は本体一つあればいろんなゲームが楽しめるんで便利な世の中になったなって実感します。レトロゲームの買取ページはどれも懐かしいモノばかりでした。

GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)とは?

GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)は任天堂から発売された初めての携帯型ゲーム機です。GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ) マルチスクリーンは今のニンテンドーDS(ディーエス)の元祖とも言えます。第一作のシルバーシリーズはゲーム&ウオッチ「ボール」。元々は退屈そうに電卓で遊んでいるサラリーマンを見かけたのがはじまりとされており、手元に隠して遊べるほどのサイズで開発されました。GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)は元々大人向けのゲームでしたが、子ども達の間で瞬く間に広がり、社会現象にまで発展したすごいゲーム機でもあります。当時、任天堂は70億近くの莫大な借金を抱えていましたが、それをすべて完済し40億の黒字が出るほどの大ヒットを記録しました。その黒字の資金でファミリーコンピュータの開発を行ったことでも知られています。発売初期のCMでは「いつでもゲームウォッチ、どこでもゲームウォッチ」というCMソングが流れており、ゲームをしないときはデジタル式クォーツの時計ですというナレーションがはいっていたり。現在では復刻版も発売されており、ゲームだけではなくインテリアとして飾ってる人も多いようです。今のDS(ディーエス)や3DS(スリーディーエス)のように、カセットを入れ替えて遊ぶようなものではなく、1ハードに1ソフトなのが特徴的です。ソフトの内容もさまざまあり、両手のハンマーでもぐらたたきをするゲームや、食材を落とさないようにフライパンでキャッチするゲームなどその種類は豊富です。

GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)の代表作: シルバーシリーズ

ゲーム&ウオッチ シルバーシリーズの画像

シルバーシリーズはGAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)の記念すべき最初のシリーズ作品にあたります。1980年に「ボール」が発売され、GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)の礎を築き上げたゲームとも言えます。内容は至ってシンプルであり、両手でボールを落とさないようにお手玉を続けるゲーム。その他に発売されたシルバーシリーズでは、指定された通りのボタンを押していく記憶ゲーム「フラッグマン」、両手に持ったハンマーでモグラを退治するモグラたたきゲーム「バーミン」、ビルの火災現場から落下してくる人たちを救急車までバウンドさせる運搬ゲーム「ファイア」、カードに表示される数字の大きい方が相手をたたく判断ゲーム「ジャッジ」などが発売されています。サラリーマンが両手で隠して遊べるようにと名刺ほどの手のひらサイズで作られておりとてもシンプルです。操作方法もとても単純で、友達同士でスコアを競い合うのが定番だったみたいです。画面は白黒、本体のカラーは全面が銀色になっている為にシルバーシリーズと呼ばれています。ゲーム買取ブラザーズではGAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ) シルバーシリーズを買取中です。その他のシリーズも買取していますのでお持ちの方はぜひお売りください!

GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)の代表作:ゲーム&ウオッチ ボール 復刻版

ゲーム&ウオッチ ボール 復刻版の画像

クラブニンテンドーのプラチナ会員限定でもらえることができるGAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)  ボール 復刻版。購入したWii(ウィー)やニンテンドーDS(ディーエス)のゲーム機やゲームソフトを登録するとポイントを貰うことができ、そのポイントをオリジナルグッズと交換できるといった仕組みになっています。30年という長い時を経て現代によみがえった「GAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ) ボール 復刻版」は当時発売されていた「ボール」を完全再現しています。無駄なものが一切ないシンプルな外見と、外箱のシックな色合い。まさしくおもちゃのようです。非売品ですが復刻版として手に入れることができるのは長年の任天堂ファンの方にとっては嬉しいものではないでしょうか。昔懐かしのGAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ)をプレイして楽しむのもいいですし、インテリアとして飾るのも素敵ですね。ドンキーコングやマリオなども欲しいという声もあり、次回作を希望しているファンの方も多いです。ゲーム買取ブラザーズでは復刻版のGAME&WATCH(ゲーム&ウオッチ) ボールを買取中です。その他のレトロゲーム機、ゲームソフトも買取していますのでお気軽に申し込みください。

宅配買取の申し込みはコチラ