商品詳細

MEGA DRIVE(メガドライブ)

MEGA DRIVE

買取できる主なMEGA DRIVE(メガドライブ)

時代が求めた16ビットの家庭用ゲーム機、MEGA DRIVE(メガドライブ)!ゲーム買取ブラザーズではMEGA DRIVE(メガドライブ)を買取中です。お持ちの方はぜひこの機会にお売りください。

高価買取中のMEGA DRIVE(メガドライブ)

高価買取中のMEGA DRIVE(メガドライブ)になります。買取価格は目安としてご覧ください。

  • メガドライブ

    メガドライブ

    買取上限価格5,000円
  • ワンダーメガ

    ワンダーメガ

    買取上限価格30,000円
  • マルチメガ

    マルチメガ

    買取上限価格55,000円
  • メガジェット

    メガジェット

    買取上限価格13,000円
  • メガCD2

    メガCD2

    買取上限価格10,000円
  • メガCD

    メガCD

    買取上限価格10,000円
  • CSD-GM1

    CSD-GM1

    買取上限価格50,000円
  • メガドライブ2

    メガドライブ2

    買取上限価格6,000円

MEGA DRIVE(メガドライブ)の買取実績

MEGA DRIVE(メガドライブ)の買取実績を紹介中です。

  • MEGA DRIVE(メガドライブ)など20点

    MEGA DRIVE(メガドライブ)など20点32,000円で買取!

    メガドライブやセガサターンを買取ってるみたいだったので実家に合ったゲーム機をまとめて宅配買取で売らせてもらいました。昔のゲームの割には綺麗に保管できてた方だったので結構高く買取ってもらえた気がします。ソフトの数も多かったんで楽に売出せてよかったです。今度またゲームを売るときに利用させてもらおうと思います。

  • MEGA DRIVE(メガドライブ) メガジェットなど

    MEGA DRIVE(メガドライブ) メガジェットなど29,500円で買取!

    メガドライブとセガサターンを持ってたんで今回利用させてもらいました。昔のハードがこんなに高値で売れるなんてびっくりですね。ソフトもまとめて全部売らせてもらいました。宅配買取を申し込むときに梱包キットも注文できたので頼んでみたのですが便利ですね!買取に出しに行く手間も省けたのでよかったです。。

MEGA DRIVE(メガドライブ)とは?

セガから発売された家庭用ゲーム機、MEGA DRIVE(メガドライブ)。米国やカナダではジェネシス(GENESIS)という名前で販売されていました。MEGA DRIVE(メガドライブ)の特徴は、当時のアーケード用基板SISTEM16のゲームをそのまま移植できる性能を持ったゲーム機ということ!アーケード基板や高性能のパソコンなどに採用されていたMC68000をゲーム機に初めて搭載させ、さまざまなシェア競争を繰り広げていったハードでもあります。セガ自体がアーケード事業をしていたため、自社生産のアーケードゲームを移植するなどして商品を展開させていきました。MEGA DRIVE(メガドライブ)はセガ史上で最も成功したゲーム機として知られており、出荷台数は全世界で3074万台!歴代のセガゲーム機の中では抜群に抜きんでた存在です。当時の日本ではRPGが人気のジャンルであり、メガドライブではRPGゲームをそろえることができず苦戦した時期も見受けられますが、海外での評価が高く、スポーツゲームは人気があります。代表作の「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のデビュー作はメガドライブ!ソニックはマリオと同様に人気のある著名なゲームキャラクターです。「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」はMEGA DRIVE(メガドライブ)ならでのスピード感が楽しいゲームとも言えます。

MEGA DRIVE(メガドライブ)の代表作:メガCD

メガCD 大の画像

MEGA DRIVE(メガドライブ)のCD-ROMハードにあたります。セガから発売されたMEGA DRIVE(メガドライブ)の周辺機器であり、大容量のゲームソフトをプレイすることができるハードです。性能的にもパワーアップしており、SFC(スーパーファミコン)のような回転縮小機能を搭載しています。メガドライブとメガCDを合わせるととてもハイスペック!本ks九hsのCD-ROM機として販売されたメガCD、メガドライブよりも高速なCPUを搭載しており、ゲーム制作環境を見越したゲーム機になっています。バリエーションもいくつか存在しており、メガCD2や、MEGA DRIVE(メガドライブ)とメガCDが一体化したワンダーメガといったゲーム機もあります。当時画期的とされていたフルCG、フルビデオムービーなどを多く多用し、次世代ゲームのあり方を示したゲーム機になっています。未だにメガドライブが現役の国があったりと、ひそかに愛されつつけていたりもします。ゲーム買取ブラザーズでは「メガCD」を買取中です。その他にもメガドライブなどのレトロゲーム機をどしどし募集しています。自宅に眠ったままのレトロゲームがありましたらぜひゲーム買取ブラザーズでお売りください。

MEGA DRIVE(メガドライブ)の代表作:メガドライブ

MEGA DRIVE(メガドライブ)の画像大

「時代が求めた16ビット」、それがMEGA DRIVE(メガドライブ)です。アーケード基板、高級パソコンで使われていたMC68000を初めてゲーム機に導入したセガはSFC(スーパーファミコン)を大きく上回ったプロセッサ性能を誇るメガドライブを作りました。日本での販売で苦戦をしていたゲーム機でもありますが、当時スポーツゲームが人気だったこともあり海外での人気は非常に高いです。メガドライブは今でも愛されて続けているゲーム機でもあり、今だからこそ実現できる素敵なコラボ作品も見受けられます。タカラトミーアーツから発売されたものでトランスフォーマーとMEGA DRIVE(メガドライブ)がコラボした変形フィギュアがあったり、ニンテンドー3DS(スリーディーエス)のテーマをMEGA DRIVE(メガドライブ)仕様にできたりとファンにはたまらないコラボがたくさん!何といっても任天堂とセガのコラボ…凄いとしか言いようがありません。かつてゲーム機開発でライバル関係にあったセガと任天堂が時代を超えてコラボしたんですからセガファンにも任天堂ファンにもたまりませんよね!任天堂の懐の深さと、セガのユーザーに対する思いが切実に伝わってくるテーマです。MEGA DRIVE(メガドライブ)は10年以上経っても愛されて続けているゲーム機なのだなと実感できるコラボです。ゲーム買取ブラザーズではMEGA DRIVE(メガドライブ)を買取中です。不要なレトロゲームをお持ちの方はお気軽に買取の方申し込みください。

宅配買取の申し込みはコチラ