商品詳細

ゲーミングマウス

Gaming Mouse

買取できる主なゲーミングマウス

ゲーミングマウスの主な買取リストになります。スタンダードモデル、限定モデルをお持ちの方はゲーム買取ブラザーズにお売りください!

ゲーミングマウスの買取実績

ゲーミングマウスの買取実績とお客さまの声を紹介中です。お持ちのお方はぜひお売りください。

  • Razer Naga Epic Chromaなど計2点を

    Razer Naga Epic Chromaなど計2点を6,500円で買取!

    ゲーミングマウスを新調したので古いものは買取に出すことにしました。普段から丁寧に使用していてキズや汚れはあまりなかったと思います。そのおかげなのか、買取価格は他で査定してもらったよりも高くしてもらえました。自宅まで売りに出す品を取りに来てもらえるのも便利で良かったです。査定から入金までも早く、また利用したいと思います。

  • ロジクール G700s (8200dpi ワイヤレス レーザー 黒)など計4点を

    ロジクール G700s (8200dpi ワイヤレス レーザー 黒)など計4点を4,500円で買取!

    あまり使わなくなったものをまとめて買取に出しました。ゲーミングマウスの相場は詳しく知らないのですが、想像よりも高価買取してもらえたので安心しました。買取申し込みから入金までとてもスムーズに終わらせることができ、サービスには満足しています。宅配キットを送ってもらえるので、段ボールなどを自分で用意する必要がないのも嬉しいサービスでした。自分でまたまとまって買い取ってもらいたいものがあれば、買取を頼みたいと思います。

  • COUGAR クーガー700Mゲーミングマウス シルバーなど計3点を

    COUGAR クーガー700Mゲーミングマウス シルバーなど計3点を2,500円で買取!

    一時期はまっていたゲームで使い込んでいたこともあり、使用感はそこそこあったと思います。買取価格は低いかな、と思っていたのですが、予想していたよりも高かったので嬉しい誤算でした。デザインが好きで気に入っていたゲーミングマウスだったので、納得できる価格で買取してもらえてよかったです。次の機会があればまた利用してみたいです。

ゲーミングマウスとは?

ゲーミングマウスとは、ゲームのプレイを目的として制作されたマウスのことです。通常、普通のマウスと比べて読み取り精度が高かったり、高DPI(高カウント数)に対応していたりするものが多くあります。
一般的にゲーミングマウスは大きく分けて「FPS(TPS)」用と「MMORPG」向けのものの2種類あります。
FPS(TPS)ゲームとは、銃系統の武器を使用して敵を攻撃するゲームのことです。ゲームでは攻撃などの操作での精度が重視される傾向があります。FPS(TPS)用のゲーミングマスは、高精度のセンサーを搭載しているものや、操作が安定する大きめの手にフィットする形状のものが多いです。操作を安定させるという面で、ボタンは推しやすさが重要視され、親指付近に大きめのサイドボタンが配置されているものが主流です。

大きく分けて2つに分けられるゲーミングマウスですが、このFPS(TPS)用のゲーミングマウスを一般的に「ゲーミングマウス」と呼びます。
FPS(TPS)ゲームでは、頻繁に発生する「遠くの小さな目標にポインタを合わせる」時の細かく正確にポインタを合わせる操作が重要です。これは、ゲーミングマウスの読み取り精度の高さを生かすことで繊細なプレイが可能になります。

また、正確な操作という面でDPIの調整が可能なこともゲーミングマウスが重宝される理由です。
DPIとはマウスの移動距離とポインタの移動距離の関係を表すものです。マウスの動きと連動してポインタの動きを調整できるため、自分好みに調整することでより直感的でスピーディーな操作が可能になります。
ほかにも、この機能を駆使すれば少しのマウス移動でポインタを大きく移動させることも可能です。さらにFPSなどのゲームにおいて連打が必要な場面でもゲーミングマウスは役立ちます。

通常のマウスよりもバネの反発力を強めてクリックボタンの戻りを速くしており、簡単に連打が可能です。これにより、クリック時の感触もしっかり伝わります。ゲーミングマウスの形状に関しては、手にフィットする形にすることで持ち易くするのと同時に、長時間使用しても疲労を感じにくくしているものが一般的です。また、通常のマウスは持ち運びしやすいように小さく、軽くしているものが多いのですが、ゲーミングマウスは大きく重めのものが多くなっています。
重さの点では、ゲーミングマウスの中には取り外し可能な重りが付属しているものもあり、重さのバランスも重要なポイントの一つです。まとめると、ゲーミングマウスは重量・クリック感・持ち易さなどに優れています。これらを重視するゲームを極めたい、またはより楽しみたい人にゲーミングマウスはお勧めです。

ゲーミングマウス限定モデル:COUGAR 530M

ゲーム向けブランドである「COUGAR」より2016年に発売されたゲーミングマウス「COUGAR 530M」。独創的で実用的なトリガーボタン付きのゲーミングマウスは、解像度5000PIのPMW3310DH光学式センサーを搭載しています。このゲーミングマウスのその他の特徴は、プログラム可能な6ボタン仕様、オムロン製スイッチ、フルカラーLED搭載、オンボードメモリ搭載などです。また、マットな質感などデザインを含めて他のゲーミングマウスと比べて比較的スタンダードな印象も特徴です。他にも、COUGARより販売されている「550M」や「500M」などと比べて販売価格が低いのも特徴の一つ。低価格帯でありながら、全体的に高クオリティを保っている点も特徴と言えます。色はシルバーとブラックの2種類。500シリーズ共通音ボディとボタン配置ですが、従来のスクロールホイールよりも大型化しており、V字スリットが入っているためより正確な操作が可能です。ケーブルは編み込みタイプで高い耐久性があります。また、オムロンマイクロスイッチを搭載しており、500万回のクリックの耐久性を保証しています。重量は120g、ケーブルの長さは1.8m、寸法は135mm×70mm×45mm。ゲーミングマウスとしてはやや大きめですが、問題なく使用できるサイズ感です。500シリーズはデザインがあまり変わりませんが、COUGAR 530Mもシンプルながら手にフィットするデザインになっています。対応OSWindows XPWindows vistaWindows 7Windows 8Windows 8.1Windows 10FPSゲーマーに適した高性能ゲーミングマウスは、性能の安定性を求める人にお勧めのモデルです。重さが気にならない人はぜひ調べてみてください。

ゲーミングマウス限定モデル:Rival 600 Dota 2 Edition

ゲーミングマウス「Rival 600 Dota 2 Edition」は、ゲーム用PC周辺機器のグローバルリーダーであるSteelSeriesValveの限定版Dota 2コラボモデルです。Rival 600 Dota 2 Editionは、Dota2コミュニティアーティストのCed Alcaldeによってデザインされました。また、ゲーミングマウス「Rival 600 Dota 2 Edition」と同時に、マウスパッド「QcK Prism Cloth Dota 2 Edition」も販売されました。Data2はオンラインアリーナで「The International」という世界大会が開催されています。Dota2SteelSeriesの無料ソフトウェア「SteelSeries Engine」に対応しており、インゲームイベントとSteelSeries製品のRGBイルミネーションを同期することができます。他にもボイスチャットアプリDiscordSteelSeries Engineが対応しているため、新着メッセージなどの通知をイルミネーションで表示することが可能です。このように、Rival 600 Dota 2 Edition6年にわたるSteelSeriesValveのパートナーシップの集大成として発売されました。Rival 600 Dota 2 Editionには世界最先端のセンサーシステム「TrueMove3+」が搭載されており、史上初めてリフトオフでも完全にコントロール可能になりました。高額震度センサーは高度な精度と最小0.5mmのリフトオフ検出を実現でき、優れたコントロールとより速い動作を実現します。また、重量バランス設定にも優れており、96g~128gの範囲内で重さをカスタマイズすることが可能です。これにより、256通りの重量バランス設定ができます。重心を調整することで、様々なグリップやゲームスタイルに合わせたバランスを実現できます。解像度は12000CPI、最大トラッキング速度350+、最大加速度50G)、リフトオフディスタンス0.5mm~2mm(カスタマイズ可能)。サイズは62~69mm×131mm×27~43mm、ケーブルの長さは2mです。Dota2が好きなゲーマーにとってはプレミア感のあるゲーミングマウスとなっています。

ゲーミングマウス限定モデル:Air58 Ninja Cherry Blossom Red・Blue

Air58 Ninja Cherry Blossom RedBlueは全世界で人気のあるストリーマー「Ninja」とFinalmouseとのコラボゲーミングマウスです。Ninjaとは、Twitterのフォロワー数360万人、YouTube登録者数2,000万人という驚異的な人気を誇るストリーマーです。このモデルはそんなNinjaをモチーフにして作られました。独特のデザインが特徴的なゲーミングマウスですが、マウスホイールにもそのこだわりがうかがえます。黒地のマウスホイールには、白い文字で松尾芭蕉など有名な日本の詩人たちの8種類の俳句が刻まれています。俳句の種類は8種類です。Finalmouse独自のハニカムデザインはマウスの側面にも施され、マウスボディの重量は58gととても軽くなっています。空気のような軽さは手に持ってみて初めて体験できる軽さです。ケーブルは柔軟性の高いファントムコードが採用されています。ファントムコードは他のコードよりも抵抗が吸なく、柔軟性や耐久力にも優れ、空気のようなマウスの実現のポイントの一つです。性能としてはPixart PMW3360を搭載しており、空気のような軽さだけでなく最高クラスのパフォーマンスも備わっています。また、Air58 Ninja Cherry Blossom RedBlueはドライバーレスです。マウスを接続するとすぐに使用できるため、煩わしい設定も不要です。軽さと独自のデザイン性に惹かれるゲーマーはぜひ使用してみてください。

ゲーミングマウスの高価買取のポイント

ゲーミングマウスをせっかく買取に出すなら高価買取してもらいたいと思う人が大半だと思います。そこで、ゲーミングマウスの高価買取のポイントを4つご紹介します。まずポイントの1つ目は、ゲーミングマウスの定期的なメンテナンスです。手で握って使用するゲーミングマウスはどうしても汚れやすくなります。そのため、定期的に柔らかい布やエアダスターなどを使用して拭いておくと、汚れにくく、美品として買取してもらいやすくなります。そのため、買取に出す前にメンテナンスとして掃除しておくことは重要です。2つ目のポイントは、付属品の確認です。減額のポイントとしてまずチェックされるのが付属品の有無です。ゲーミングマウスを購入したら、できるだけ付属品や箱などは捨てずに残しておくことをお勧めします。次に3つ目のポイントが動作確認です。正常に動作しないゲーミングマウスは減額になる可能性が大きいです。そのため、査定の前には必ず動作確認をし、対処できる問題であれば対処した後で査定に出すことをお勧めします。最後のポイントは、使わなくなったゲーミングマウスは放置せずすぐに査定に出すことです。近年、e sportsが盛んになってきたこともあり、ゲーミングマウスの需要は急増しています。売却するタイミングとしては需要のある今が好機とも言えます。また、型落ちしたモデルは市場での需要が下がってしまうため、減額対象になります。そのため、なるべく早く売りに出すことが高価買取に繋がります。以上のポイントを踏まえて、ぜひゲーミングマウスを買取に出す時の参考にしてみてください。

宅配買取の申し込みはコチラ