商品詳細

ゲーミングコントローラー(ゲームパッド)

gaming controller(gamepad)

買取できる主なゲーミングコントローラー(ゲームパッド)

「ゲーミングコントローラー(ゲームパッド)の主な買取リストになります。スタンダードモデル、限定モデルをお持ちの方はゲーム買取ブラザーズにお売りください!」

ゲーミングコントローラー(ゲームパッド)の買取実績

ゲーミングコントローラー(ゲームパッド)の買取実績とお客さまの声を紹介中です。お持ちのお方はぜひお売りください。

  • ELECOM(エレコム) ゲームパッド JC-FU2912FBK など計1点を

    ELECOM(エレコム) ゲームパッド JC-FU2912FBK など計1点を1600円で買取!

    ゲーミングコントローラーを売るのに初めて利用した業者でした。思っていた以上に高額で買取りをしてくれてとても満足しています。宅配サービスを利用しました。とても便利だと感じました。送料は業者で負担してくれました。宅配の時間に関しても、指定した時間に自宅までとりに来てくれるサービスがとても良かったです。お金は手続きが終わってから2日で銀行振込にて買取金額を受け取ることができました。

  • ロジクール(Logicool)F310 など計2点を

    ロジクール(Logicool)F310 など計2点を2000円で買取!

    普段は店頭に持ち込んでいましたが、初めて宅配買取サービスを利用しました。送料なども着払いで良かったのです。特に出費もなく買取が完了したことが印象的でした。
    商品の金額の件でも、事前に持ち込んだ店舗よりも高かったので本当によかったです。
    ゲームに関しての質問も答えてくれて助かりました。
    ゲームはほとんど売ってしまいましたが、また機会あれば利用しようと思います。

  • Microsoft ゲームコントローラーなど計1点を

    Microsoft ゲームコントローラーなど計1点を5100円で買取!

    お気に入りの点は、買取価格が高いところと、自宅から一歩も出ずに不要なものを売ることが出来るところです。手数料もかかりません。私の場合は、宅配買取サービスを利用して、ゲームソフトとゲーム機を売りました。ホームページから申し込みをすると、ダンボールが送られてきて、そのダンボールに売りたいものを入れて送り返すだけです。とにかく簡単だと思いました。

ゲーミングコントローラー(ゲームパッド)とは?

キーボードとマウスでPCゲームを遊ぶ際、人にもよりますが、欲しくなるのがゲーミングコントローラーです。
PCでゲームをする時に、「ゲームパッド」を用いると便利だと感じる方は多いでしょう。

PCゲームは、キーボードとマウスを使用してプレイをすることができます。しかし、家庭用ゲームに慣れた方にはゲームパッドの利用をおすすめします。
特に格闘ゲームやアクションゲームなど細かいボタン入力の必要なゲームで使うと快適に感じる人が多いです。

ゲームパッドの種類は多く、それぞれのゲームプレイに合う製品があります。選ぶ際は、自分自身のプレイスタイルと製品の特徴を確認しながら購入しましょう。
主に有線と無線の2種類の接続方法になっています。有線接続タイプのゲームパッドは、PCにケーブル接続するという簡単な接続方法で使用可能です。また、そのようなモデルも多く見られます。
複雑な設定をしなくてもいいので、簡単に接続出来ることがメリットですね。
ただしゲームをプレイする時に、場所によってケーブルの長さに制限されるというデメリットがあります。


もう一方の、無線接続のゲームパッドの場合は、画面、PCから離れた場所でプレイすることができます。快適なプレイ環境を構築して、ゲームプレイをしたい方におすすめとなっています。
しかし、有線接続のタイプと比較するとPCとの設定に少しだけ手間は掛かります。なので、PC操作が苦手な方は不向きかもしれません。

ゲームパッドのボタンに関しては、その配置や数は各製品によって違い、種類がいくつかあります。
主流なのは、Xbox用ゲームパッドやPS用の類似モデルです。
選択するときは、既に持っている家庭用ゲーム機に合わせると違和感なく使用することが出来ます。ボタンの配置に関しては、どちらが有利や不利などはありません。

しかし、PCゲームでコントローラーを使用するいう人の多くは、家庭用ゲーム機でそれまで遊んでいた人です。
XBOX系とPS系のどちらのタイプで長く遊んでいたかで、自分に合ったおすすめのコントローラーが選べます。自分にとって、違和感を感じさせないボタン配置のコントローラーを選びましょう。
今まで使っていたタイプと異なるボタン配置のものを選んだとしても、慣れてしまえば問題はありません。

しかし、特にこれからも、これまでと同じように家庭用ゲーム機で遊んでいくという人は選ぶ必要があります。同じボタン配置のコントローラーにしておいた方がいいでしょう。
その理由として、違和感なくプレイする事が可能だからです。

そのほかにも搭載しているものがあります。それはデュアルトラックパッドのモデルです。
さらに、背面部分に関しては、ボタンタイプがトリガータイプなどが存在するなど、様々な種類のモデルが登場しています。
ボタン配置や数は、操作感を左右する最も大切な要素です。プレイするゲームのジャンルに合わせたモデルを選ぶことが大切になってきます。

「Direct Input」はゲームパッドの入力方式で、昔からPCで使用されてきました。
主に、操縦桿型やハンドル型のコントローラーなどがあり、ゲームパッドだけではなく、様々なコントローラーに対応した入力方式になっています。
この方式に対応しているゲームの場合は、そのゲームに合う最適なコントローラーの設定をすることで、ゲームを楽しむことができます。
しかし、ゲームの種類によっては、キーの割り当てがうまくいかない可能性もあり、注意が必要となってきます。

「XInput」はMicrosoftが新しく開発した入力方式です。
Xbox360用コントローラーのデザインが想定されており、製造されています。ボタンやスティックの数、それだけではなく振動機能に至るまで、Xbox360用のコントローラーと同様の形式になります。
特別なキー設定を行う必要がありません。ゲームパッドの入力方式は、プレイゲームに合わせて選ぶことが肝心で、ゲームに合わせることで快適にプレイすることができます。
また、「XInput」と「Direct Input」のどちらにも対応したモデルや、入力方式を変換するソフトもラインナップされています。

大きさもモデル毎に異なります。
PCゲーム向けのコントローラーはメーカーごとに大きな差があり、マイクロソフトはアメリカの企業らしく比較的大きめのコントローラーが多いです。
国産メーカーであるエレコムは、他のものと比べると小さめのコントローラーが多いです。
製品によってもちろん違いがありますが、自分の手の大きさに馴染むコントローラーを選ぶ事が大切になってきます。

さらに耐久性に関しても、購入の際は欠かせない点になります。
PCゲームで遊ぶ場合、長い時間プレイして遊んでいたり、知らず知らずのうちにボタンを力強く押してしまう事が多いですよね。ボタンなどが潰れてしまうとゲームプレイができなくなってしまいます。
耐久力の高いコントローラーを選ぶことが重要です。

このように、ゲーミングコントローラーは多種多様にあり、ゲームプレイの際、快適に使用できるため人気の製品になっています。
昔はゲームといえばWiiUやPS4など、家庭用ゲーム機がシェアWP多くシェアを占めていました。
ですが、近年各ゲーム会社も売上を伸ばすための手段として着目したのが、PCゲームの売上向上です。ゲーム歴が長く慣れた人や、素早く操作をしゲームプレイを楽しみたい人は、“ゲームパッド”を利用することをおすすめします。PCにゲームパッドを接続すると、簡単に使うことができる「コントローラー」。即、活用することができます。快適にゲームをすることができるのがゲーマーに人気な点です。

ELECOM(エレコム) ゲームパッド JC-FU2912FBK

日本国内のPC周辺機器メーカーとして有名です。知名度の高いメーカーとなっていて、ゲームパッドの面でも、安心して購入することが出来、特徴もたくさんあります。それは、高い耐久性に優れていることです。日本メーカー製で、選りすぐりの「高性能ゴム材料」を使っている点が特徴です。300万回という数の、耐久のテストを合格したボタンを使用しており、ハードユーザーにもおすすめとなっています。種類もたくさんあります。プレイヤーが好みに合うゲームパッドを探しやすい点もメリットです。中でも、ELECOM(エレコム)」の製品で、『JC-FU2912FBK』が人気商品です。安価でかつ、耐久力を備えているコントローラーを販売しているメーカー「ELECOM(エレコム)」。値段は安価ですが、ゲームをプレイする上でとても便利な機能である、連射機能や振動機能などもあり、人気商品となっています。サイズは、16.1 x 6.4 x 9.8 cmで、有線タイプなので電池切れの心配がありません。対応機種も確認することが大切です。Windows XP(SP3)、Windows 8.1、Windows 10、Windows 7(SP1)、Windows Vista(SP2)、これらに対応しています。臨場感あふれるプレイが楽しめる振動機能やシューティングゲームのプレイに最適な連射機能を搭載しています。デジタルやアナログ切り替えも行うことが出来るので、ゲームにあわせることで、最適な操作を行うことができ、より一層プレイを楽しむことができるのです。エレコムが提供するソフトウェアを使用すれば、pcコントローラーに未対応のオンラインゲームをプレイする場合でも、エレコムのpcコントローラーでプレイが可能です。こちらの商品を手放したいと考えている方はぜひ、ゲーム買取ブラザーズにお売りください。

 

ロジクール(Logicool)F310

PCコントローラーでもう一つ人気な、LogicoolF310。こちらの製品のメリットは値段が安く、保証が3年、ジョイスティックの精度が良く、XinputとDirextInputという2つの入力規格に対応しており、Steamも完全対応です。さらに、重さも、有線なので軽いです。一方でデメリットもあります。十字キーの斜めが使用不可で、格闘ゲームには不向きです。また、L2R2が重いと感じる方がいるかもしれません。メリットデメリットを詳しく説明すると、価格に関しては、購入場所にもよりますが、1200円程で購入することが出来ます。コントローラーに対し何か特別な事情でもない限りLogicoolF310でいいという人も多いです。また、保証期間が3年と長いこともメリットです。他の製品と比較してみるとXboxOneコントローラの保証の期間は90日間なので、とても長く安心感があります。コントローラーは市場には、耐久性のある商品があるほど、使い続けると壊れやすいです。なので、保証期間が長いことはメリットと言えるでしょう。また、有線タイプなので、初期設定が基本的には不要です。ドラクエ10といったPC系のネットゲームも初期設定が不要です。接続すると即、プレイをすることができます。サイズは189 x 122 x 66です。備わっている機能はフローティングDパッド。対応機種は、Windows Vista® インターネット接続環境、Windows 7、Windows® 8もしくはそれ以降となっています。メリットがたくさんありますが、しかし逆にデメリットもあります。コントローラの性能的に格闘ゲームには向いていないみたいです。ロジクールF310は性能的に斜めコマンドを入れることが不可能です。よく話題にもなる、L2R2ボタンに関しては、押しが深い構造です。そのような点から、格闘ゲームには向いていないといえます。

慣れもありますが、購入の際は実際に製品を手に取って確認する方も多いみたいです。しかし、入力スピードが重要なゲームや、コマンドの正確性などを重要視する人以外は、「F310でも全然良い」と感じる方も多いみたいです。このように、ロジクールF310は価格が低いわりには、コスパが良い製品となっているので人気になっています。手に取りやすい価格帯でもあるので、購入者も多いのでしょう。こちらの商品を手放したいと考えている方はぜひ、ゲーム買取ブラザーズにお越しください。

 

宅配買取の申し込みはコチラ