寝付けない夜にはホラーゲーム!怖すぎるゲームソフトランキング決定版!

コラム

2017.07.10

寝付けない夜にはホラーゲーム!怖すぎるゲームソフトランキング決定版!

いよいよ夏本番!眠れない蒸し暑い夜は、ホラーゲームでひんやりしませんか?ひんやりを通りこして続々が止まらないホラーゲーム50作品を一挙にご紹介!今年の夏のお供にどうぞ!

第1位:バイオハザード7 PS4(プレイステーション4/プレステ4)

91gw3yK8uHL._SL1500_.jpg

1位に輝いたのはシリーズ映画が大好評のゲーム「バイオハザード7」。ゾンビを題材にして繰り広げられるアクションサバイバルホラーですが、特に「バイオハザード7」はホラーを焦点にして作られた作品です。三年前に消えた妻を探しにいった館の中で動き始める現実を目前にすれば、瞬きさえも躊躇してしまうほど恐怖を感じます。登場キャラクターのルーカスやクリス、ミア、ゾイには目を光らせて頂きたいです。ゲーム買取ブラザーズに「バイオハザード7」の買取お申込みをされる方は、PS4買取ページをクリックしてください!

第2位:ひぐらしのなく頃に祭 PS2(プレイステーション2/プレステ2)

51au9-uRCeL.jpg

第2位「ひぐらしのなく頃に祭」は評価の高いホラーゲームとして有名です。殺人事件の捜査で聞き込みをしますが、生徒たちの返事は適当なことばかりで何か様子がおかしい。その後に起こる不可解な現象や恐怖がじわじわと感じられ、病みつきになりますよ。また「ひぐらしのなく頃に祭」は人気のため、最近では設置店にあるパチスロの実機やアプリが登場するほどです。是非1度はプレイしていただきたいホラー作品です。「ひぐらしのなく頃に祭」の買取をご希望のお客様は、ゲーム買取ブラザーズの高価買取リストページをご覧下さい。

第3位:忌火起草 PS3(プレイステーション3/プレステ3)

51jmhygDSVL.jpg

高評価レビューが後を絶たない「忌火起草」。ビジョンという薬が原因で始まる焼死事件の呪いから逃れるため、祟りの因果が渦を巻く屋敷に向かいます。「忌火起草」にはキャラクター全員のフルボイスがあり、また登場人物が実写ということでホラーゲームの域を超えそうなくらい恐怖心を揺さぶられるゲームなんですよね。少しネタバレにはなりますが、全6話を攻略するとピンクの話を見ることが出来るので、是非エンディングまでプレイしてみてください。ゲーム買取ブラザーズでは随時「忌火起草」の買取お申込みを募集しております。PS3買取ページも要チェック!

第4位:弟切草 PS(プレイステーション/プレステ)

31IZxAwJpXL.jpg

ホラーゲームランキング第4位に登場したのは、「弟切草 蘇生編」です!ドライブ中に事故を起こし不可解なことが起きる洋館にたどり着く主人公達。「弟切草 蘇生編」のゲームには実際の生活音が使われているので、ゲーム中の出来事が全てリアルで起こっているかのような感覚になりますね。また最近ではよく目にするような、条件を満たすと選択画面のしおりがピンクになる、ピンクのしおりというのも「弟切草 蘇生編」発祥なんですよ!こちらのゲームの買取はゲーム買取ブラザーズの高価買取リストページをチェックしてください!

第5位:零 月蝕の仮面 蘇生編 Wii (ウィー)

51vle4-QtdL.jpg

豪華声優陣が声を務める「零 月蝕の仮面」は第5位!神隠しから帰ってくる少女が後に目を覆いたくなるような姿で無残に殺されていくのですが、まだ生き残っている流歌がこの事件の真相を確かめるというゲームです。舞台が廃病院や精神病院なので、ホラーな雰囲気がより引き立ちますね。主人公と同じくらい重要キャラクターであるさくやに注目しつつ、日常的に味わうことのない「零 月蝕の仮面」だけの恐怖をご体験ください。「零 月蝕の仮面」の買取お申し込みをご希望の方は、ゲーム買取ブラザーズのWii買取ページもご覧ください!

第6位:真 流行り神 PS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)

71EuRW3oFuL._SL1000_.jpg

Web漫画化やシリーズ化もされている高評価な「真 流行り神」。こちらのホラーゲーム「真 流行り神」は、心霊的な恐怖から人の怖い話までバリエーション豊富な内容ですね。ゲーム中は皆さんの選択によって、あらゆる恐怖が展開されていきます!また登場するキャラタクーとの会話の駆け引きがとても大事なので、身をひかずにプレイしましょう。グロテスクな表現が多いですが、社会的な現実問題がテーマのシナリオもあるので色々考えさせられます。「真 流行り神」の買取は、ゲーム買取ブラザーズのPSVITA買取ページをクリック!

第7位:バイオハザード リベレーションズ 3DS(3ディーエス)

810aYvoPflL._SL1500_.jpg

3DSホラーゲームソフト「バイオハザード リベレーションズ」は、第7位となりました!こちらのゲーム「バイオハザード リベレーションズ」は人工海上都市テラグリジアが舞台となっており、そこがテロ集団の標的とされ、後にバイオテロをしかけられます。普通のゾンビに見えないほど強力な敵がわんさか出てきますよ。また、「バイオハザード リベレーションズ 」はパチスロやスロットでも大人気。評価が高いホラーゲームなので是非プレイしてみてください。ゲーム買取ブラザーズの3DS買取ページに飛ぶと、買取お申込みが可能です!

第8位:ゲゲゲの鬼太郎 PS(プレイステーション/プレステ)

140000619.jpg

アニメや映画・漫画でお馴染みの「ゲゲゲの鬼太郎」のホラーゲームがこちら!なんとゲームの中では鬼太郎が脇役でプレイヤーが主人公。鬼太郎などの愛着のあるキャラクター達が、怪奇事件に巻き込まれる主人公を助けてくれます。「ゲゲゲの鬼太郎」は、いつものお話のような妖怪バトルではなく、怪談要素抜群のホラーがテーマなんですよね。学校編、森編、肉人形編の3つの全然雰囲気の違うシナリオがあるので、飽きずに楽しめますよ!「ゲゲゲの鬼太郎」の買取は、ゲーム買取ブラザーズの高価買取リストページからお申込み下さい。

第9位:心霊カメラ 憑いてる手帳 3DS(3ディーエス)

51PwxpdA4TL.jpg

「心霊カメラ 憑いてる手帳 」はarノート=紫の日記と3DS=射影機を用いて、紫の日記から出てくる怨霊を捕らえるホラーゲームです。また射影機を通すと現実世界の空間にも怨霊が現れるのですが、それがまためちゃめちゃ怖いです。「心霊カメラ 憑いてる手帳 」のコツとしては、いかに素早くシャッターを切るかが重要なんですね。顔を削がれる前に、皆さんも「心霊カメラ 憑いてる手帳 」をプレイしてみてください。ゲーム買取ブラザーズの3DS買取ページにて「心霊カメラ 憑いてる手帳 」の買取お申し込みを募集しています。

第10位:九怨 PS(プレイステーション/プレステ)

51PQXW531RL.jpg

怖いとの評価が後をたたないホラーゲーム「九怨」は10位にランクイン!平安時代を舞台にした和風ホラーのような雰囲気を味わえ、異界の中で殺意をもつものから身を守れるか守れないかの緊張感と恐怖に包まれる場面は何度プレイしても怖すぎます。得体の知れない敵以上に怖いものはありませんよね。また、双子が歌うはしぞろえの歌が頭から離れなくて、プレイ後も恐怖がおさまりません。是非エンディングまで攻略してみてください。「九怨」の買取をご希望の方はゲーム買取ブラザーズの高価買取リストページをご覧くださいませ。

第11位:アパシー ~鳴神学園都市伝説探偵局~ DS(ディーエス)

818qmnbo8UL._SL1500_.jpg

ホラーゲームソフト「アパシー ~鳴神学園都市伝説探偵局~」は11位。都市伝説とミステリーを融合した内容となっており、世界観に入り込むと不思議な話を本当に体験したかのような気分になれます。また、主人公には相手の善悪を見抜く特殊能力があるので、それを用いてプレイするのが楽しいですね。さらに大人気ゲーム「学校であった怖い話」を手掛ける飯島多紀哉がシナリオを書いているので、ストーリーに大注目ですよ!「アパシー ~鳴神学園都市伝説探偵局~」の買取ならゲーム買取ブラザーズのDS買取ページをチェック!

第12位:流行り神 警視庁怪異事件ファイル PS2(プレイステーション2)

51W2FSJJZ2L.jpg

シリーズ化されているホラーゲーム「流行り神 警視庁怪異事件ファイル」がこちら。都市伝説を扱うホラーゲームとして評価が高く、現在ではPSPやPSVITA版も販売されていますね。また、1話と2話、最終話で完結のゲームですが、犯人を自分で推理して思考を展開させていくのがたまらなく面白いです!ホラー要素だけでなくミステリー要素もあるので、オカルト好きな方におすすめします。ゲーム買取ブラザーズの高価買取リストページから、ホラーゲーム「流行り神 警視庁怪異事件ファイル」の買取をお申し込みください。

第13位:デッドアイランド:ディフィニティブコレクション PS4

91zNqX2BvEAL._SL1500_.jpg

評価の高いゾンビゲーム「デッドアイランド:ディフィニティブ」は13位!南国の島に遊びに行く主人公達がたどり着いたのは、ゾンビだらけの地獄の島。脱出を余儀なくさせられますが、なかなか出られないという状況が既に恐怖ですね。「デッドアイランド:ディフィニティブ」はオンラインプレイが出来るので、協力しながら攻略するのも手です。また、綺麗な南の島を堪能できるグラフィックにもご注目下さい。いらなくなった「デッドアイランド:ディフィニティブ」を処分してしまう前に、是非ともゲーム買取ブラザーズのPS4買取ページをご覧ください。

第14位:CALLING 黒き着信 Wii (ウィー)

61JLbYA4uwL._SL1038_.jpg

ホラーゲーム「CALLING 黒き着信」といえば、赤い女が有名ですよね。いつの間にか視界のどこかに立っているのでプレイ中何度もビビります。また、「CALLING 黒き着信」は逃げるだけのゲームなのにその臨場感が逆に面白いですし、2週目ではネット社会に対するメッセージ性の強い感動的なシナリオを体験できたりと内容はたっぷり。グラフィックや突然の演出は鳥肌ものなので、是非みなさんもプレイしてみてください。「CALLING 黒き着信」の売却をお考えの方は、ゲーム買取ブラザーズのWii買取ページをご覧ください。

第15位:ダイイングライト PS4(プレイステーション4/プレステ4)

71TgOqrJGzL._SL1000_.jpg

銃でゾンビを倒していくホラーゲーム「ダイイングライト」!「ダイイングライト」はゾンビを倒す際に使う武器が自分で作れたり、レベルを上げることによって使用できる動作が増えるのが特徴ですね。ゾンビに追いつめられても壁を簡単に登れるなんて素敵。また、ゾンビの種類によって戦い方を考えないとゲームオーバーになりやすいですね。みなさんは生き残りを賭けながら、ゾンビが猛威を振るう街で行動できますか?ゲーム買取ブラザーズのPS4買取ページにて、オンラインプレイも楽しめる「ダイイングライト」の買取を募集中です。

第16位:F.E.A.R. PS3(プレイステーション3/プレステ3)

61Ev74vR6aL.jpg

ホラーゲーム「F.E.A.R.」はゾンビや怪物などが一切登場しない、人間対人間の戦いがテーマのRPGです。銃撃戦が主な戦い方とされていて、夜道を1人で進むような緊張感や不安感の恐怖が上手く再現されているんですよ。また、「F.E.A.R.」は銃を撃った時のエフェクトが凄まじいいので、シューティングゲーム初心者の方もいつの間にか銃撃の感覚にハマりますよ。さらにいつどこで出てくるか分からないアルマにもご注目。ゲーム買取ブラザーズのPS3買取ページから「F.E.A.R.」の買取を受け付けております。

第17位:かまいたちの夜2 PS2(プレイステーション2/プレステ2)

51C9EJFNBYL.jpg

「かまいたちの夜2」がホラーゲームランキング17位にランクイン!主人公は前作「かまいたちの夜」に出てくる主人公と同じ2人なんですよね。今作「かまいたちの夜2」は前作と比べて分岐点や物語がさらにボリュームアップしていたり、実写とCGを融合させた素晴らしい映像表現となっているため怖さもランクアップ!犯人やキヨの正体を突き止めるべく、みなさんも是非「かまいたちの夜2」をプレイしてみてくださいね!ゲーム買取ブラザーズの高価買取リストページにて、「かまいたちの夜2」の買取を募集中です。

第18位:黒ノ十三 PS(プレイステーション/プレステ)

71FZQvnx6FL._SL1077_.jpg

「黒ノ十三」といえば羽音や仮面、節制のゾッとする物語が有名ですよね。ネットで調べればすぐにそれぞれの物語の考察や感想、解析が出てきます。どれも不思議な怖い話ばかりでたまりませんよ。さらに、「黒ノ十三」のグラフィックはCGと実写を組み合わせた画像が使用されているため、すごくリアルで怖いです。ホラーゲームが得意な人でもトラウマになりそうな画像がたくさんありますね!「黒ノ十三」の買取価格をお知りになりたい方は、ゲーム買取ブラザーズの高価買取リストページをご覧ください。

第19位:サイレントヒルダウンプア x box 360(エックスボックス360)

712nkGog8TL._SL1007_.jpg

大人気ホラーゲームシリーズ「サイレントヒルダウンプア」は第19位にランクイン!「サイレントヒルダウンプア」では、凶悪犯罪者がサイレントヒルに迷い込みます。陰鬱、狂気、悲劇が混じり合うサイレントヒルの街で待ち受けているものの正体や、多くの謎が潜むミステリアスなストーリーがたまりませんね。プレイする際、クリーチャーやブギーマン、ボスにお気を付けください。ホラーゲーム「サイレントヒルダウンプア」の買取お申し込みの方は、ゲーム買取ブラザーズのXbox買取ページをご覧ください。

第20位:晦-つきこもり スーパーファミコン

20160630233637.jpg

「晦-つきこもり」は七回忌に集まる様々な職業の親戚たちが怪談を話すという内容。プレイヤーの選択によって怖い話のストーリーが大幅に変化します。バッドエンドでさえも見たくなるほど、次の恐怖に心が躍る物語がいっぱいあります!さらに、恐怖で凍り付いた心を潤してくれる風間先輩というギャグ線の高いキャラクターが出てくるので、「晦-つきこもり」は怖がりな方でも気軽にプレイできるゲームです。ホラーゲーム「晦-つきこもり」の買取をご希望の方は、ゲーム買取ブラザーズの高価買取リストページをご覧くださいませ。

第21位:サイコブレイク PS4(プレイステーション4/プレステ4)

917pxMtKI0L._SL1500_.jpg

恐ろしいクリーチャーが登場する「サイコブレイク」が第21位に入りました!こちらのゲーム「サイコブレイク」は刑事セバスチャンと相棒のジョセフ&キッドと、とある事件現場に行くといつの間にか死と隣り合わせの世界へ迷い込みます。常に周りを警戒しなければいけない緊張感だとかクリーチャーを目にする時の手に汗握る怖さは、ホラー好きの方でも耐え難いものです。また、難易度が高いので簡単なホラーゲームに飽きた方にプレイをおすすめします。ゲーム買取ブラザーズのPS4買取ページにて買取お申し込みをお待ちしております。

第22位:ざくろの味 スーパーファミコン

51aTy4m9nKL.jpg

トラウマ覚悟のホラーゲーム「ざくろの味」がこちら。ざくろといえば人肉の味がすると言いますが、このゲーム「ざくろの味」にはそのお話が深く関わっています。ある日地震で倒壊寸前のビルに閉じ込められた主人公達は、不可解な死体を見つけます。それからは死体が生き返って主人公達に襲いかかってきたり、「ざくろ」が原因で憧れの先輩と離れなくてはならなくなったり…ストーリーのように進むゲーム内容にいつの間にか釘付け。「ざくろの味」の買取をご希望の方は、ゲーム買取ブラザーズの高価買取リストページへお進みください。

第23位:「超」怖い話DS 青の章 DS(ディーエス)

61Lof596uiL._SL1000_.jpg

「超」怖い話DS 青の章は63話の怪談を楽しめるホラーゲームです。主人公を操って各所へ足を運んでは怪談や都市伝説の取材をするというゲーム内容。取材が進めば進むほど恐ろしい世界に足を踏み入れなくてはいけなくなります。サウンドによる緊張感だったり非常にリアリティのある霊のグラフィックがあるので怪談の怖さも倍増ですよ。「超」怖い話DS 青の章は、怖い話が苦手な方やホラーゲーム初心者の方にオススメのゲームですね。買取は、ゲーム買取ブラザーズのDS買取ページから申し込むことが出来ます!

第24位:怪談レストラン ゾク! 新メニュー100選 DS(ディーエス)

91FyNII4o6L._SL1500_.jpg

アニメも小説も大人気のゲーム「怪談レストラン ゾク! 新メニュー100選」がランクイン!収録されている怖い話は全部で100話ですが、ゲーム中にお化けををゲットして集めていくと、怖さレベルの高い話を読むことが出来ます!また、隠しコマンドを入力すると超裏メニューの話が読めるので、気になる方はお調べ下さい。さらに恐怖のミニゲームもありますから、読む以外の楽しみ方も豊富です。「怪談レストラン ゾク! 新メニュー100選」の売却をご希望の方は、ゲーム買取ブラザーズのDS買取ページも合わせてご覧ください。

第25位:Saw PS3(プレイステーション3/プレステ3)

81cbtrM2XCL._SL1500_.jpg

グロテスクな映画で知られている「Saw」が、PS3のゲームとなって登場!もちろん映画でお馴染みの連続猟奇殺人鬼ジグソウというキャラクターも出てきます。ジグソウがしかけるゲームはいつも裏をかいたトラップが考えられており、なかなか攻略が難しいですね。しかし、「Saw」でしか味わえないグロさがあるので、ハマる人はかなり居ます。映画「Saw」の世界観が好きな人には是非プレイしていただきたい1作です。「Saw」の買取お申込みは、ゲーム買取ブラザーズのPS3買取ページからお願いいたします。

第26位:死印 PS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)

71tVxQPuZ8L._SL1000_.jpg

花彦くんに「死印」をつけられた者に待っているのは死。ホラーゲーム「死印」は、ある日身体に印をつけられるキャラクター達が集まって生き残る術を必死に探し出すホラーアドベンチャーですね。暗闇をさまよわなければいけない恐怖や追いつめられる恐怖はもちろん、手がかりを掴めば掴むほど状況が悪いほうへとエスカレートしていく怖さが注目ポイントです。また、友野るいによるグラフィックが恐ろしさを引き立てますよ。「死印」の小説やPS4ソフトもおすすめです!「死印」の買取は、ゲーム買取ブラザーズのPSVITA買取ページへ。

第27位:Left 4 Dead 2 x box 360(エックスボックス360)

51QLybJDHiL.jpg

大人気ホラーゲーム「Left 4 Dead 2」は一時期Steamで無料配信があり、話題になりました。「Left 4 Dead 2」は生存者4人で助け合いながら感染者達を倒してゴールを目指すゲームですが、その戦う際の武器が普通のゾンビゲームとは少し違います。斧やバットまでは普通ですが、チェーンソウやフライパンなどでも戦えるので面白いですよね。また、ゾンビにもなれるオンラインプレイは要注目。「Left 4 Dead 2」を売りたい!とお考えの方は、ゲーム買取ブラザーズのXbox買取ページをご覧ください。

第28位:マーダード 魂の呼ぶ声 PS4(プレイステーション4/プレステ4)

91TPypp-HOL._SL1500_.jpg

声優山寺宏一が主人公ロナンの声をつとめる「マーダード 魂の呼ぶ声」は第28位!ある日主人公は殺され、気付いた時には魂が霊界と現世の間に居ます。そして事件の真相を突き止めないと成仏できないロナンを操り、自分自身の殺人事件を調べていきます!たまに現れる悪霊を倒しながら進めていくハラハラドキドキ感がたまりませんね。「マーダード 魂の呼ぶ声」はマップ機能がないので難易度の高いゲームをプレイしたい人におすすめ。「マーダード 魂の呼ぶ声」の買取お申し込みなら、ゲーム買取ブラザーズのPS4買取ページへ。

第29位:真 流行り神2 PS Vita(プレイステーションヴィータ)

71ly-z5EM-L._SL1000_.jpg

「真 流行り神2」といえば愛着をもつキャラクターが勢ぞろいのホラーゲームですよね。次々に起こる奇妙で不気味な不可解な事件に対し、科学ルート・オカルトルートのいずれかを選択して事件を解決していきます。会話をする相手の心理を引き出すために発言を選択できるのですが、勇気を出して重要な決断を迫られる時があるので最後まで攻略するのが楽しくなります!また、ギャグ要素もあるのでホラーが苦手な方も楽しめますよ。「真 流行り神2」の買取をご希望の方は、ゲーム買取ブラザーズのPSVITA買取ページへどうぞ。

第30位:シンギュラリティ x box 360(エックスボックス360)

81fxGaJUUHL._SL1500_.jpg

第30位にランクインのホラーゲームは「シンギュラリティ」です!無人島に不時着し、過去にそこで起きたであろう惨殺な事件の謎に巻き込まれます。時々見える過去の映像を見ると胸が苦しくなりますが、過去と未来を行き来しながらその呪縛を解いていきましょう。グラフィックが非常に美しくリアルなので、ホラーゲーム初心者の方でもすぐに「シンギュラリティ」の世界観に馴染めると思います!ゲーム「シンギュラリティ」の買取お申し込みをなさる方は、ゲーム買取ブラザーズのXBOX360買取ページをご覧くださいませ。

第31位:デッドスペース PS3(プレイステーション3/プレステ3)

71uQ4nrs3LL._SL1000_.jpg

サバイバルホラーでお馴染みの「デッドスペース」。交信の途絶えた宇宙採掘船を調査するという内容です。もうどこからどう見ても人間ではない敵の姿はもちろん、いつ現れて襲ってくるか分からないのがたまらなく恐ろしいです。また、音響効果にこだわられているので是非ともイヤホンをしてプレイしていただきたいです。「サイレントヒル」や「バイオハザード」が好きな方はきっとドハマリしますよ。もし家の収納を掃除しててゲーム「デッドスペース」が出てきたという方は、是非ともゲーム買取ブラザーズのPS3買取ページからお売り下さいね。

第32位:アローン・イン・ザ・ダーク PS3(プレイステーション3/プレステ3)

51qNVWmVgML.jpg

2005年には映画にもなった大人気のホラーゲーム「アローン・イン・ザ・ダーク」は32位。「アローン・イン・ザ・ダーク」は「バイオハザード」のようにゾンビをシューティングする遊び方はもちろん、ドライビングや火を操るなどの珍しいゲーム要素が取り入れられています。さらに「アローン・イン・ザ・ダーク」には高所から落ちるようなスリリングなシーンが出てくるので、ホラーとはまた違う恐怖も楽しめます。ホラーゲーム「アローン・イン・ザ・ダーク」の買取は、ゲーム買取ブラザーズのPS3買取ページをチェック。

第33位:恐怖体感 呪怨 Wii (ウィー)

51xl6NjzA7L.jpg

攻略する前にトラウマになりそうなホラーゲーム「恐怖体感 呪怨」。「恐怖体感 呪怨」は2000年に発売され、世界中を恐怖の渦に巻き込んだホラー映画「呪怨」をもとに製作されたゲームです。映画の恐怖が上手く再現されており、プレイ中髪の長い伽椰子に追いかけられるシーンでは既に心が折れそうになります…。伽椰子の這う姿を思い出すと夜も眠れません。ホラー映画好き、ホラーゲーム好きの方にオススメのゲーム「恐怖体感 呪怨」をお売りになれる方は、是非ゲーム買取ブラザーズのwii買取ページからお売り下さい。

第34位:Dead by Daylight PS4(プレイステーション4/プレステ4)

81eFcjyhfvL._SL1500_.jpg

個性的な殺人鬼のキャラクターが面白い「Dead by Daylight」。殺人鬼たちはそれぞれ違うPERKを持っており、そのPERKを使って生存者たちを混乱させては襲いかかります。どの殺人鬼も違う個性を持っているだけに、狙われれば計り知れない恐怖に襲われますよ。是非ともホラーゲーム「Dead by Daylight」の生存者となって、最後までストーリーを攻略してみてください。「Dead by Daylight」の買取をご希望の方はゲーム買取ブラザーズのPS4買取ページをご覧ください。

第35位:ZombiU Wii U(ウィーユー)

91CjtIikbEL._SL1500_.jpg

豪華声優陣が声を務める話題のホラーゲーム「ZombiU」は第35位にランクインしました!「ZombiU」はゾンビがうじゃうじゃと居るロンドンを舞台としており、そのロンドンからの脱出を目指すという内容ですね。ゾンビに噛まれればすぐにゲームオーバーなのですが、その後別の生存者となってゾンビになった前プレイヤーを倒すという新しい発想が面白い。ゾンビが本当にリアルですし、急に飛び出してくるゾンビには一生かかっても慣れませんね…。ゲーム買取ブラザーズのWiiU買取ページから「ZombiU」をお売り下さい。

第36位:Until Dawn -惨劇の山荘- PS4(プレイステーション4/プレステ4)

A19wgMR3nFL._SL1500_.jpg

規制がかかるほど残酷な描写が続くゲーム「Until Dawn -惨劇の山荘-」。「Until Dawn -惨劇の山荘-」は雪山の山荘に閉じ込められる若者達が必死に生き抜くホラーアドベンチャー。1人死んでも何事もなかったかのように進む物語。ホラーの面で大活躍しているハリウッドの脚本家やキャスト陣、スタッフを起用しているため、ジャパニーズホラーとはまた違う尋常ではない怖さを感じられますよ。ゲーム買取ブラザーズのPS4買取ページにて、「Until Dawn -惨劇の山荘-」の買取お申込みをお待ちしています。

第37位:夜廻 PS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)

61o8o563NeL._SL1000_.jpg

「夜廻」はじわじわと襲いかかる恐怖が癖になると、評価が高いホラーゲーム。内容としては消えた愛犬と姉を探しに夜の町へ繰り出すというゲームですね。少しネタバレとなりますが、こちらのゲーム「夜廻」には背筋が凍るような様々なお化けが出てきます。特にムカデやよまわりさんはたくさんのプレイヤーから恐れられているお化け達なので是非ご注目ください。夜闇に包まれている不気味な町を懐中電灯1つで探索する恐怖に、皆さんは耐えられますか?「夜廻」はゲーム買取ブラザーズのPSVITA買取ページにて買取のお申し込みが可能です。

第38位:ラスト・オブ・アス PS3(プレイステーション3/プレステ3)

TLOU69.jpg

「ラスト・オブ・アス」は病原菌で崩壊寸前の世界が舞台のゲーム。インフェクテッドと呼ばれる感染者が次々に人間へ襲い掛かります。その世界では小さなミスが命取り。数多く存在するゾンビゲームの中でも人気があり、グラフィックが非常に綺麗でリアリティがあると評価の高い1作です。感染者から逃げたり感染者を倒す緊張感を味わいたい方は、是非お買い求めください。ゲーム買取ブラザーズのPS3買取ページにて、実写映画化もされたゲーム「ラスト・オブ・アス」を買取させていただきますので、お申し込みをお願いいたします!

第39位:ルイージマンション2 3DS(3ディーエス)

813dJl9JjnL._SL1500_.jpg

臆病者のルイージを楽しめる「ルイージマンション2」!この「ルイージマンション2」は、狂暴なオバケのテレサが出没するマンションを調査をするのですが、いつ出てくるか予想がつかず何度も驚かされますね。ルイージの相棒であるオバキュームでオバケを吸ったり物を見つけてストーリーを進めましょう。地下室に現れるボスとの対決はお楽しみに。ゲーム買取ブラザーズに、小さい子でも遊べるゲーム「ルイージマンション2」をお売りの際は、3DS買取ページをご覧ください。

第40位:コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー 3DS

81VqIhHIJQL._SL1500_.jpg

残酷と恐れられる「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」は40位に登場。何かが潜む暗闇の中を手探りで調べながら進めていくゲームということで、最高にゲームの世界観の恐怖を感じられます!ついストーリーに感情移入してしまい、登場人物の生死を選ぶ場面では何とも言えない罪悪感が…。ヘッドホンをつければより一層ストーリーのリアリティや怖さが増します。豪華声優陣出演の「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」の買取なら、ゲーム買取ブラザーズの3DS買取ページへどうぞ!

第41位:SIREN(サイレン): ニュートランスレーション PS3

51LB322tVVL.jpg

ホラーゲームの中でも人気の高いサイレンシリーズから「SIREN(サイレン): ニュートランスレーション」がランクインしました。第一作目と同じ羽生蛇村を舞台に採用していますが、主人公は日本人ではなくアメリカ人!より世界中の多くのプレイヤーが楽しめるようになっています。ストーリーも1作目を踏襲しつつ、新訳を混ぜ込んだ内容になっています。サイレンファンも、初めてプレイするという方も楽しめますよ。何度もプレイして進めていきますので、かなり根気が必要です。じっくりゲームを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。買取は、ゲーム買取ブラザーズのPS3買取ページにて!

第42位:学校であった怖い話 スーパーファミコン

gakkou1.jpg

第42位はスーパーファミコンの「学校であった怖い話」です。タイトル通り、内容はシンプルなゲームに思えますが、実は非常に怖いと密かに人気なんです!スーパーファミコンですのでグラフィックは粗いですが、その粗さも今プレイすると余計に怖く感じます。シナリオ形式で進んでいきますが、内容も無数に変化していきますので、いつまでも飽きずにプレイができますよ!スーパーファミコンをお持ちの方は、ぜひプレイしてみてくださいね。「学校であった怖い話」の買取は、ゲーム買取ブラザーズで!詳細は高価買取リストをご覧くださいませ。

第43位:Outlast Trinity PS4(プレイステーション4/プレステ4)

81yKmgRLvqL._SL1500_.jpg

とにかく怖いゲームがしたい!という方におすすめな「Outlast Trinity」!前作よりグラフィックがかなり美しくなっているのももちろんですが、日本語でプレイしやすくなっているのも人気の理由の一つでしょう。敵がトラウマレベルで恐ろしいデザインになっていますので、プレイの際にはご注意を!内容も難しめで、ゲームオーバーのたびにかなりの恐怖感を味わえます。そんな隠れた名作の「Outlast Trinity」。ゲーム買取ブラザーズでは前作も含めこのゲームソフトを高価買取いたします。PS4買取ページをご覧の上査定をお申し込みください。

第44位:Until Dawn -惨劇の山荘- PS4(プレイステーション4/プレステ4)

A19wgMR3nFL._SL1500_.jpg

主人公の選択によって物語の展開が変わるバタフライエフェクトシステムで、8人の登場人物の運命を変えていきます。無数とも思えるほどの選択肢があり、登場人物の誰が死んでもストーリーが進んでいきます。ハリウッドで活躍するスタッフやキャストを採用し、海外ホラーでよく見られるような演出が散りばめられています。海外ホラー好きにはぜひプレイしていただきたいゲームとなっていますよ!ゲーム買取ブラザーズでは、「Until Dawn -惨劇の山荘-」を高価買取いたします!お手元にございましたら、ぜひお売りください。詳細は、PS4買取ページにて!

第45位:鬼ヶ島 ゲームボーイアドバンス

516DE057XXL

ファミコンソフトとして人気の高かった「鬼ヶ島」が、ゲームボーイアドバンスで楽しめるようになったファミコンミニシリーズで登場しました!「鬼ヶ島」は、任天堂から初めて登場したノベルアドベンチャーゲームです。日本に昔からあるおとぎ話を元にしたストーリーを楽しむことができ、一見子供向けのゲームのように見えますが、実はとっても奥が深い内容になっています。内容も意外と難しいので、やりこんでしまうこと間違いなし!お持ちの方は、ゲーム買取ブラザーズへ買取査定をお申し込みください。買取金額などは、高価買取リストにでご確認ください。

第46位:ウォーキングデッド PS4(プレイステーション4/プレステ4)

008.jpg

ドラマも大人気のゲーム「ウォーキングデッド」がランクイン!ドラマを見ている人も、見ていない人も楽しめる内容になっています。プレイ内容も選択式ですので、初めてゲームをする!という方でもやりやすいですよ。また、ストーリーもただのホラーではなく非常に奥深く、主人公に感情移入しながら楽しめること間違いなし!アクションよりも、作品自体のドラマ性を重視しているので、特に女性の方にもおすすめです。ゲーム買取ブラザーズでは、「ウォーキングデッド」を高価買取中!PS4買取ページをご覧の上、買取査定をお申し込みください。

第47位:DEAD SPACE PS3(プレイステーション3/プレステ3)

71uQ4nrs3LL._SL1000_.jpg

日本での販売が規制されるほどの過激な表現が話題を呼んだ「DEAD SPACE」。遠い未来の宇宙を舞台に、正体不明のモンスターたちと戦うホラーアクションゲームです。バトル方法は少々難しいですが、ストーリー自体は進めやすくなっているのもポイントが高いですね。人体が切断されたり、かなりグロテスクな表現もありますので、幽霊というよりも海外の派手なアクションが好きな方におすすめです!ゲーム買取ブラザーズでは、「DEAD SPACE」の買取を受け付けております。その他人気ソフトも買取いたしますので、PS3買取ページをご確認の上、買取査定をお申し込みください。

第48位:バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D 3DS(3ディーエス)

51QJM0m3W5L.jpg

世界中で大人気のホラーゲーム、「バイオハザード」の新作「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」がランクイン!お馴染みの人気キャラクターの他、魅力的な新キャラクターも多数登場しています!3DSの特徴として、タッチするだけで操作できたりスライドでマップを見ることができたり、カメラを使うこともできるんです!グラフィックも美しく、3DSなのにハイクオリティなヴィジュアルを楽しめますよ。もちろん「バイオハザード」ならではの手に汗握るアクションも健在!ぜひプレイしてみてくださいね。ゲーム買取ブラザーズでは、「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」を高価買取しています。3DS買取ページをご覧の上、査定をお申し込みください。

第49位:零 濡鴉ノ巫女 Wii U(ウィーユー)

81BbnycLqRL._SL1500_.jpg

日本のホラーゲームの中でも人気のある「零」シリーズから、「零 濡鴉ノ巫女」がランクインしました!「水」をテーマにしており、ずぶ濡れの幽霊が登場します。その幽霊に触れるとプレイヤーも濡れていき、濡れることで幽霊からダメージを受けやすくなったり、幽霊に出会いやすくなったりします。幽霊や雨などもとってもリアルで、自分がそこにいるような臨場感を楽しめます。「零」シリーズの中でも特に人気があるゲームですので、ホラーゲームを始めてみたい!という方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?また、お持ちの方はぜひゲーム買取ブラザーズへお売りください。詳細は、WiiU買取ページへ!

第50位:デイライト PS4(プレイステーション4/プレステ4)

81eFcjyhfvL._SL1500_.jpg

第50位は、SNSや実況動画などで口コミが広がった「デイライト」、廃病院で拾ったスマホのライトを頼りに病院内を探索するというホラーアドベンチャーゲームです。本当にスマホを持って進んでいるような臨場感がたまりません!スマホにノイズが走ると近くに幽霊がいるかもしれません!発炎筒で撃退しないと呪い殺されてしまいます…!お部屋の電気を消してプレイするとより恐怖感を味わえますよ!そんな「デイライト」はゲーム買取ブラザーズでも高価買取中です。お持ちの方は、PS4買取ページをご覧の上、買取査定をお申し込みください。

宅配買取の申し込みはコチラ