PS Vitaを手放すときは機器認証の解除をしよう!

ゲームのコラム

2017.03.06

PS Vitaを手放すときは機器認証の解除をしよう!

PS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)とは?

PSVITAの画像

 

PS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)といえば、ソニー・インタラクティブエンタテイメントから発売された携帯ゲーム機ですよね。

 

PS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)を持っている方って結構多いんじゃないでしょうか?PSP(ピーエスピー)のシルエットを残しつつ、手に馴染みやすいフォルムなのが特徴的ですね。

 

PS Vitaでおすすめのゲームソフトは「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」や、「新三國無双7 with 猛将伝」、「ペルソナ4ザ・ゴールデン」などがおすすめです。

 

PS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)は2011年位発売されたゲーム機です。新品で購入したとしても、初期のころに比べると結構安くなっていますし、ゲームソフトの数も充実しています。

PS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)の注目ソフト

PSVITAの画像

 

PS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)から誕生したオリジナルゲームで一時話題になっていたのが「GRAVITY DAZE(グラビティデイズ)重力的眩暈」です。

 

これまでのゲーム史になかったジャンルとして登場したゲームでも有名です。

 

あとPS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)で注目したいゲームがあるのですが、知っている人は知っている「かまいたちの夜」のリメイクがPS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)で発売されるんですよね。これは結構気になってるゲームの一つなんですが、かまいたちの夜というのは、登場人物たちが全員シルエットなのが特徴でもあるノベルゲームなんですが、今回のリメイク版ではイラストになってるんですよね!

 

正直どうなんだと思うところではありますが、声優さんもつくとなると期待が高まってきます。

 

今までビジュアルのついていなかったゲームにがリメイクによって新しくなるのが新鮮であり面白いなと思います。

 

そんな期待の高まるPS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)ですが、ここでは手放すときにしておきたいことをPS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)の話を含めながらお話ししたいと思っています。

PS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)の機器認証を解除

PSVITAの画像

 

さて、ゲーム機を手放すときというのはだいたいが、買い替えか譲渡、買取のどれかだと思います。

 

ここでは買取を前提に話を進めていきますが、基本的に手放すときにすることはどれも同じです。

 

Sony Entertainment Networkのアカウントを持っている方はPS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)を手放す際には必ずアカウント情報を削除するようにしてください。個人情報を保護し、不正利用を防ぐためにも大切なことになってきます。

 

Sony Entertainment Network、通称SENは、アカウントを作成することでオンラインで提供されるさまざまなサービスを利用することができます。これはPS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)だけに限らず、PS4(プレイステーション4/プレステ4)、PS3(プレイステーション3/プレステ3)、PSP(プレイステーションポータブル/ピーエスピー)でも利用することができます。

 

アカウントには、マスターアカウントとサブアカウントがあり、年齢によって区分されています。アカウント情報には、名前や住所などが登録されます。

 

そのため売却などで手放す際に、アカウント情報を消し忘れるなんてことがあれば、第三者に不正に利用されても文句が言えません。

 

また、一つのアカウントで認証できる台数には制限があります。PS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)で機器認証を解除し忘れると、売却した後には解除できなくなってしまうので必ずプレイステーションネットワークにサイインした状態で解除するようにして下さい。

 

 

解除方法は『設定』→『はじめる』→『[PlayStation™Network』→『機器認証』を選択すると画面に沿った案内が出てくるので、それの通りに操作すればOKです!

 

プレイステーションをお持ちの方は大抵アカウントを作成していることかと思います。

 

PlayStation Store(プレイステーションストア)では特定のコンテンツがダウンロードできたり、ゲームソフトを購入することができます。

 

有料コンテンツを購入する場合にはウォレットというネットワークで使うお金が必要になってきます。その際にクレジットカードなどの情報を登録することになるので、個人情報を保護するためにも、売却時、または譲渡時にはアカウント情報の削除が何よりも大事なことになってきます。

 

もちろんバックアップや初期化等も大切ですが、機器認証の解除をしないと、他の人がそのまま利用してしまうってこともありますので、個人情報が洩れるだけではなく、ゲームダウンロードされまくりで悲しい結末にしかなりませんよね。

 

仮に認証解除がされていないPS Vita(プレイステーションヴィータ/プレステヴィータ)を手にした場合でも、セーフモードの初期化で認証解除することもできますので大丈夫です。

 

認証解除を行うことでスムーズに買取することもできますし、初期化した後も安心です。

 

買取に出すにしろ、誰かにあげるにしても、とにかく個人情報の管理にだけは気を付けましょう。

宅配買取の申し込みはコチラ